船橋に住みたい

船橋市は都心(東京、松戸、千葉)へのアクセスがよくサラリーマンのベッドタウンとして立地がよい。

県内の有名企業(マブチモータ等)や県外に勤めるサラリーマンで一戸建てを検討している人も多いのでは。

分譲住宅や建売物件も程よい価格、マンションも新たに建設しており、住まい探しにも選択肢が多い。

ららぽーとや競馬場といった娯楽施設もあり週末県内外から訪れる家庭も多い。

県内で年々市民数が増加している、数少ない自治体である。

スポーツで有名な市立船橋高校や進学校の県立船橋高校があり

就学環境としても望ましい。

大学進学も千葉大学(西千葉駅)であれば、総武線一本で通学でき、都内の有名大学(東京、上智、慶応、早稲田等)へも1時間程度での通学も可能である。

子育て世代にとって、広大な面積で一日中遊べるふなばしアンデルセン公園があることはうれしいはず。

都会過ぎず、田舎でない船橋に住むことは、どの世代にとっても望まれることと思われる。